最近になって生物学的な謎だった 「おばあちゃん」 の存在が解明された

query_builder 2024/04/16
ブログ
Screenshot_20240407_180227_SmartNews

こんにちは🌞 茨城県は龍ヶ崎市佐貫町の警備会社いつも元気な  「BN3」  です🚀


生き物のあらゆる行動や生活様式は自分の子孫を残すことに直結している。そのため 死ぬまで繁殖能力を維持したり、一生に一度の出産に全ての力を使い果たし、たくさんの卵を産むという 子孫を残す仕組み が進化しています。この考え方で言えば私たちに とって、当たり前の存在である おばあちゃん が、非常に不思議な存在であることに気づくことになります


なぜなら、おばあちゃんは子孫を残すことは出来ません。子孫を残すことが出来ないにも 関わらず、古来よりヒトの社会に存在し社会的に重要な役割を果たして来ました。 この事実が学者たちにとって、長年に渡って頭を悩ませた課題だったと言う。つまり殆どの哺乳類には おばあちゃん に当たる存在は居ません❗


それは冒頭に書いた理由の通りです。子孫を残すために生き物は、その命を繋いで居るワケですから、子孫を残せないおばあちゃん生存している理由が不明だからです😯  ごく一部のイルカやクジラの仲間にのみ、人間と同様の おばあちゃん が居るだけ、ヒトに近縁な霊長類においてもおばあちゃんに当たる存在は居ない。不思議に思いませんか❓


我々 ヒトのみに存在するこの現象は霊長類を以って比較できる対象が他に無いワケです。しかしクジラの仲間の 「ハクジラ」 という種に、おばあちゃんが居るのを発見して、 調べてみたら5種類が確認されたという。 そこで ヒトを含む霊長類では比較できないのを、ハクジラを調査することで解明できるかも知れないと、この謎に取り組んだそうです。


ハクジラでも おばあちゃんの居る家族と、おばあちゃん」  の居ない家族が有るので、それぞれのグループを追跡調査したところ、おばあちゃんの居るグル ープの方が、寿命が長いことが判明しました。だけではなく、繁殖期よりも繁殖の出来ない期間の方が、長いことも明らかになったそうです。えっどういうコト❓ 繁殖の出来ない長い期間…


おばあちゃんは一体ナニをしているんでしょうか、それは世話をやく行為と言いますか自分の娘や息子そして孫のサポートをする、そんな役目を担っているんだと考えられます。おばあちゃんのサポートを受けた娘や息子は生存率や繁殖の成功率が向上しという、結果に現れたそうです。


おばあちゃん自身は繁殖できなくとも家族をサポートすることで間接的に子孫を繁栄させる役割を果たしたそうなんですねぇ。 翻って見れば私たち人間も、おばあちゃんの印象は強いですから🎶 なにかと世話をしてくれるのも確かにおばあちゃんです。そのことによって人間は長寿を全うし健康に恵まれ た生活を送ることが出来ている、というコトも言えるかと思います😉 


しかしそれにしてもだ おじいちゃん は、一体どこへ行ってしまったんだよ~




NEW

  • 安くて美味しくて体に良い食べ物って…一体なんでしょうかねぇ❓

    query_builder 2024/07/21
  • 棺桶に片足を突っ込んで居ると言われてますが、基本は対策と準備だと考える

    query_builder 2024/07/21
  • 140年も前からシラウオを獲るために、工夫された帆船を見たくありませんか❓

    query_builder 2024/07/17
  • 隔世の感が有る現在の郵便局の姿から、昔の様子を思い出したことは

    query_builder 2024/07/16
  • 熱中症対策には飲み物が重要ですが、その内容にも依ると知ってください

    query_builder 2024/07/15

CATEGORY

ARCHIVE