目に見えないところで働く人たちのお陰で、平穏な暮らしが守られている喜び

query_builder 2024/03/31
ブログ
20240328_103115

こんにちは🌞 茨城県は龍ヶ崎市佐貫町の警備会社いつも元気な  「BN3」  です🚀


空気弁というのをご存じでしょうか❓ 私は水道管の空気弁を設置する工事に、何度か立ち 合ったことは有りましたが、汚水管の空気弁には初めて出会いました。どちらの空気弁も理屈は同じ様ですが、飲み水を家庭に運ぶ水道管と家庭から尿や大便などを流して運び出す汚水管、それ らが地下に埋設されており、浄水場から家庭へ水を運び込む水道管逆に家庭から出された汚物などが汚水管を通って処理場へ運ばれて行く


その仕組みもシステムについても、警備員という仕事に就くまで、一般人には分からないのが当然でしょうが、自分が歩く地面の下に大切な管が、縦横に張り巡らされている。そのことさえ知らずに、それこそ何とも思わず通り過ごして居たものです。


地面の下に設置された、水道管汚水管ガス管電話線電線など各種の管によって、私たちの生活が成り立っていて支えられていることを知ったら、何気 なく歩いて居た道路が、すごく有り難いものだと思えるようになりました。


今回はその汚水管の空気弁についてです。空気弁とは配管内にあって、空気を抜くまたは空気を入れる、そうした役目を果たす弁なのです。たとえば連続する下り勾配で管の勾配が変化すると、空気の連行が出来なくなり、空気だまりが出来やすいため、要所要所に 空気弁を取り付けるのだそうです。


しかし、そのマンホール(人孔)の蓋を開けるのに、今回は大変な手間が必要だったのを知りました。水道の人孔は比較的簡単に開けられますが、汚水の蓋は中で発生する硫化水素の関係なのかメチャクチャ固いためハンマーで叩きバールでこじりテコの原理を利用した機械を使って、それこそ1時間以上も開け続けるのに開かない❗ 寒い日なのに汗を流して、奮闘する始末になりました。


およそ1時間半ほども掛けて開いた蓋からは、強烈な臭気が流れ出ます温泉の匂いとも大便の臭いともつかない強い悪臭が辺りに漂うのはキツイですね~😰 でもそうした仕事を通して、私たちの汚物が処理される現実を見ると、こうした仕事に就いて努力をされている人たちのお陰で、不自由のない暮らしが出来るんだなと感じられるモノなんだなと


もしこうした人たちの清掃や点検という、努力がなされなかったとしたならば、私たちの世界は汚物と悪臭に溢れ返った世界になることでしょう😭  恐ろしいですよね





NEW

  • 同じ仕事でも関わる人の態度によって天地の差が出ましたよぉ

    query_builder 2024/04/21
  • すっごい混雑した病院へ初めて行って、健康診断を受けて感じたコトです

    query_builder 2024/04/21
  • 90歳を超えた警備員に声優にプロ棋士に、そして身近な女社長の存在に

    query_builder 2024/04/19
  • ウチの会社に暫しの間だけ居た、若い〇〇君の話なんですけど

    query_builder 2024/04/17
  • 大繁盛店のスーパー脇の歩道で、舗装工事をした時の様子ですけど

    query_builder 2024/04/17

CATEGORY

ARCHIVE