太陽光発電所の同線盗難事件が、全国のトップを占めたという現状を

query_builder 2024/03/21
ブログ
Screenshot_20240321_162636_Google

こんにちは🌞 茨城県は龍ヶ崎市佐貫町の警備会社いつも元気な  「BN3」  です🚀


茨城県警は3月14日に県内の、2023年の刑法犯認知件数が前年比24%増の1万 9767件だったと発表しました。これらの件数は全国順位で、上半期がワースト2位だった のですが、下半期には減少して通年では同4位になった。とはいえ47都道府県のウチの 4位とはあまりにもお粗末ではなかろうか喜ぶべき数字では無いだろう


とりわけ金属盗の認知件数は22年比で77%の大幅増で全国ワースト1位となって います😡 太陽光発電施設での被害が、金属盗全体の58%を占めており、半数以上が 県南地域と県西地域に集中した❗ 県警は昨年5月以降に、金属くず取扱業者への立ち入り 調査や窃盗グループを組織する不法滞在外国人の合同摘発に加え太陽光発電事業者 には自主的な防犯対策を呼び掛けているそうです


しかし、しかしです。どんなに発電事業者が防犯対策を執り行おうとしても限度があり、 24時間ずっと見張っているワケには行きません。そこで警備会社に依頼して警備員を太陽光発電所の各所に配置し目を光らせてもらっているのが現状です👿 とはいえです。 警備員が24時間巡回しているワケにも行かず、巡回をするものの全てを把握して、防ぐことが出来るかと言えば、それは限度というモノが有ります。


実際に金属盗つまり太陽光発電所の銅線を盗む輩は人目の無い真夜中おおむね0時から3時くらいまでの間に大人数で来て強引に銅線を切断して行くそうです💥 これに対して警備員は一人ですから、むやみに注意の声を掛けたりすると、得体の知れない窃盗集団に命を取られてしまいます😱


※   太陽光発電所の性格上から、民家とは離れた山の中や林の中に、多くが設置されています。


なので見慣れない不審な車を目にしたら即座に警察へ通報することに決めています。迂闊に車を出て犯人たちに近づくとか、声を掛けないのは鉄則。現に私たちの仲間が発電所の中で待機している時に車2台とバイク1台でおよその頭数は7人~8人が来たと言う


まさに真っ暗闇で人っ気の無い現場で向こうはヤル気で来ているのだから抵抗すれば直ちに命を取られかねない状況恐ろしさに身震いしたと言ってました。いくら仕事に忠実な警備員でも、刺激をしたり積極的な行動は、慎まなくては命が無い❌  極めて恐ろしい警備業務で有ることが分かります


しかし、犯罪者を取り締まること自体が 難しい現状でやはり外国人に仕事が与えられなかったり極端な低賃金で労働の意欲を持てない実態が有ったり。そうした方面からの手当てが急務であろうし⤴️ 若い人たちや外国人労働者に仕事を与え労働環境を整える方針を早急に打ち出すことが先ではないか❓と思う😠





NEW

  • 同じ仕事でも関わる人の態度によって天地の差が出ましたよぉ

    query_builder 2024/04/21
  • すっごい混雑した病院へ初めて行って、健康診断を受けて感じたコトです

    query_builder 2024/04/21
  • 90歳を超えた警備員に声優にプロ棋士に、そして身近な女社長の存在に

    query_builder 2024/04/19
  • ウチの会社に暫しの間だけ居た、若い〇〇君の話なんですけど

    query_builder 2024/04/17
  • 大繁盛店のスーパー脇の歩道で、舗装工事をした時の様子ですけど

    query_builder 2024/04/17

CATEGORY

ARCHIVE