もう二度と経験したくも無い、強烈な気象状況にマジで参りました

query_builder 2024/03/19
ブログ
Screenshot_20240319_150159_LINE

こんにちは🌞 茨城県は龍ヶ崎市佐貫町の警備会社いつも元気な  「BN3」  です🚀


昨日 3月19日の強風による大荒れ経験が無かったほどの荒天には本当に参りましたよ~ 警備員になって初めて、これだけの砂塵が吹きつける中で、その大量の土ぼこりに、まみれながら頑張って立ち続けました😱 さすがに作業経験の長い作業員さんも、また依頼者の地元住民の方も、口を揃えて こんな凄いのは過去に無かった と、愚痴を零したほどでしたもん。


写真を見てもらえば分かるでしょうけど周りが畑だというコトもありますが、ゴーゴーと音を 立てて吹きすさぶ土煙は、写真の中央あたりに 「つむじ風」 を巻き上げてます現場の動画をスクショしたモノですが、それが左から右へと走る❗ こんな中で仕事が出来るのかと思うほど、ですが…電設会社は目を閉じてでも仕事をする😁 そんなワケが有りませんがどうやって仕事をしているのかと思うくらい


なぜなら警備員は片交ではなくて、幸いにも通行止めだったので、背中に風を受ける場面も多くありました。 ところが電設の職人さんは建柱と言って、電柱を建てる作業なので、目を瞑って出来る 仕事ではありませんなにがなんでも三人掛かりで電柱を建てなければならん🏗️ あの 猛烈な砂嵐の中で、位置を決め、穴を掘り、柱を建てて、バランスを整え、穴を土で埋め、足場ボルトを取り付けて、などなど仕事を進めなければなりません


それは根性だけで可能なモノでは無く、実際に目で確かめながらの作業です。 昼過ぎまで掛かってようやく建柱を終えて、お昼に入りましたが電設会社なので、普通は警備員は外での食事なります🍙 しかし、とてもじゃねぇが外で食べられる状況ではない。それで作業車に乗せていただき、車の中で食べさせてもらいましたが、強風のためにドアを開けられない。乗り込んでも外の嵐は止むことが無い、透明であるフロントガラスを茶色く砂塵の色に染めてしまう


そんな 凄まじい状況の中で、良く作業を行ったものだと感心しましたよ。ふと車内の鏡で顔を見あげると、目の周りがパンダの様になっています。つまり顔に吹きつけられた土が涙で溶けて、泥の状態になった後に体温で乾きながら、次々と重なり合い漆喰の様になって、目の周りに固まって張り付いていました😵‍💫


もちろん拭いても取れるもんじゃありません、ウエットティッシュ で優しく湿らせながらゆっくりと拭き取ったという次第です。 午後からの仕事も場所は変わったものの、やはり造成地という建柱の現場なので、同じ様に 目も開けられない状態は続きました。


家に帰ったら制服は全て洗濯機に入れ、顔は石鹸で良く洗ってパンダの顔からやっと人間の顔に戻りましたとさ🤪




NEW

  • 同じ仕事でも関わる人の態度によって天地の差が出ましたよぉ

    query_builder 2024/04/21
  • すっごい混雑した病院へ初めて行って、健康診断を受けて感じたコトです

    query_builder 2024/04/21
  • 90歳を超えた警備員に声優にプロ棋士に、そして身近な女社長の存在に

    query_builder 2024/04/19
  • ウチの会社に暫しの間だけ居た、若い〇〇君の話なんですけど

    query_builder 2024/04/17
  • 大繁盛店のスーパー脇の歩道で、舗装工事をした時の様子ですけど

    query_builder 2024/04/17

CATEGORY

ARCHIVE