年の初めに、今年の 「干支」 について調べてみましたら

query_builder 2024/01/03
ブログ
1238475

こんにちは🌞 龍ヶ崎市佐貫町の警備会社。いつも元気な  BN3」  です🚀


明けましておめでとうございます😌 今年は辰年ですね 「辰」 と言うのは 「竜」 とも読みますが、元々は何の関係も無い漢字だったそうです。では 「辰」 とはどういう意味なので しょう❓ 辰という漢字の元々の読みは 「シン」 ですが、辰年の様に 「たつ」 と読むのは 十二支に動物を当て嵌めた時、5番目の 「辰」「竜」 と考え、日本ではこれを 「たつ」 と読むようになったからだそうなんですよ。


(し)・(ちゅう)・(いん)・(ぼう)・(しん)・(し)・(ご)・(び)・(しん)・ (ゆう)・(じゅつ)・(がい)の十二支。ね ・ うし ・ とら ・ う ・ たつ ・ み ・ うま ・ ひつじ ・ さる ・ とり ・ いぬ ・ い ❗ と呼びますが、それらの漢字を見れば、動物とは何の関係もない文字ばかり。


では 「辰」 ってのは、どういう意味の漢字だったのでしょう❓ それは 「三月房星の支配する 農業の時期になり草木が芽を出して変化する時雷が震うことを指す」とか、 まるで分かりま せんわ😓  房星とは中国古代の星座で、さそり座の頭部にある四星をあらわすそうで、辰の字源は何かしらの農業に関係のある字だったらしいですね


ちなみに辰が使われている漢字には、唇・娠・ 振・蜃・賑・震 などなど、様々な漢字が有りますが、読み方は殆ど 「シン」 と読むそうな❗ ところで 「竜」 という漢字ですけれど、竜は常用漢字ですが旧字は 「龍」 だそうですね🔍   私たちの会社が有る龍ヶ崎市の です🎺 文字だけを見てると、似ても似つかぬ様にも思えますが、竜は龍の省略形の俗字だと考えられています


ただ15世紀ころの辞書にも 「竜」 の字が載っているそうで、かなり古くから使われていたようです。現在では竜が常用漢字表に載せ られていますので、新聞などでも竜の方が使われてますし龍も竜のところで括弧つきで示しますから、使えないワケではなく現実に、龍ヶ崎市の様な使い方をしています。


実際に 坂本龍馬芥川龍之介 を、竜馬や、竜之介などと書くのは、どうも抵抗が 有るし 龍角散 も、竜角散ではなく龍の漢字を使う方が、いかにも重さも有って、サマになるようにも思えますね。どうでしょうか😆





NEW

  • 同じ仕事でも関わる人の態度によって天地の差が出ましたよぉ

    query_builder 2024/04/21
  • すっごい混雑した病院へ初めて行って、健康診断を受けて感じたコトです

    query_builder 2024/04/21
  • 90歳を超えた警備員に声優にプロ棋士に、そして身近な女社長の存在に

    query_builder 2024/04/19
  • ウチの会社に暫しの間だけ居た、若い〇〇君の話なんですけど

    query_builder 2024/04/17
  • 大繁盛店のスーパー脇の歩道で、舗装工事をした時の様子ですけど

    query_builder 2024/04/17

CATEGORY

ARCHIVE